日本の運転免許証取得と注意事項とは

海外で自動車免許を取得されている方がいます。海外事情はその国によって大きく異なり、比較的日本よりも取得が簡単な国も数多く存在しています。海外での自動車免許を持っていても、日本で生活を送ることになった際には、そのままの状態では自動車を公道で運転させることはできません。この場面では国内の免許に切り替えることが必要になり、いわゆる外免切替の手続きを行う必要があります。その手続きに関しては注意事項などがあり、まずは外国で取得した免許が有効期限内であることが条件です。もう1つは外国運転免許証を取得してから3ヶ月以上にわたって該当する国に滞在していたことを証明できるものを持っていることが必要です。その上で免許センターに出向いて申請書の提出から適性試験を受けることが必要で、交通規則の知識の確認、ドライビングに対する技能の確認などを行うことになり、見事に合格された方が、初めて日本での運転免許証を手にすることができるシステムです。申請に関しては手数料などがあり、各種試験に関しての詳細事項などもあります。細かい点に関しては、各地域の免許センターに問い合わせを行うことになり、日本語翻訳文の申込みが必要に感じている方の場合では事前に申し込みを済ませることも必要です。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿