返却手続きの流れについて

旅行先で借りたレンタカーの返却方法ですが、いくつかのやり方があります。まず1つ目は、借りた場所にある営業所等で返却する方法です。これが一番一般的な方法で、手続きも一番簡単です。もしも必要があって延長の手続きをしなくてはならないことが起こった場合でも、借りた所と返す先が同じですから、手続きを簡単に済ませることができます。また、借りる車のサイズを変えたいと思った時もいったん借りた車を返し、新たに借りてまた返すというようなこともできます。次に、最寄りの場所に行ってそこにある営業所で借りて、いろいろと行きたい場所を回ってから違う場所にある営業所等で返すこともできます。最初の場合は、JRならJRの同じ駅で乗降するとか、同じ空港から飛行機で往復する場合に便利ですが、2番目の方法は、往路と復路の交通機関が違う場合でも使うことができて便利です。現在では、JRの新幹線網も拡大して便利になっていますが、これに飛行機であるとか高速バスを組み合わせることによって、もっと自由度が高く快適な旅行を行き帰りは公共交通機関で、目的地はレンタカーで好きな所に好きな時間に行けるという、昔ではあまり考えられないような楽しみ方をすることができるようになりました。いずれにしても、返す時にはガソリンを指定のスタンドで満タンにして返すのが一般的です。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿