外国運転免許証を日本の免許証に切り替えられる?

daruma01_m日本に長期にわたって滞在している外国人が公道上を自動車で走行する場合は、日本の免許証、国際運転免許証、外国運転免許証のいずれかを所持している必要があります。ただし、国際免許証と外国運転免許証については、その免許証の有効期間が満了するか、入国してから1年が経過してしまうと、その免許証を携帯して公道上を走行することはできなくなります。したがって、日本に1年以上の長期間にわたって滞在する場合や、滞在中に免許証の有効期限がおとずれる場合は、外国運転免許証から国内の免許証への切り替え手続きを行わなければなりません。
外国運転免許証で公道上を走行するには、免許証の翻訳文が記載された文書を一緒に携帯する必要があります。また、念の為にパスポートも携帯しておくと良いです。これは、交通違反を行ったり、検問所を通過する際に警察官の指示によって車を停止させられた後に、入国日からの経過期間の確認が行われる場合があるからです。もし、このとき入国日から1年が経過していたことが発覚した場合は、国内法に基づく処罰の対象となります。
なお、外国運転免許証から国内の免許証に切り替えを行う際は、免許証の原本と免許証の翻訳文はそのまま申請書類として使用することができるので、有効期間満了後も破棄せずに保管しておくようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿